*

【指導要言集】中道主義 〜民衆〜

民衆の声ほど、強きものはない。
民衆の怒りほど、恐ろしきものはない。
民衆の叫びほど、正しきものはない。――巻頭言

民衆の声は、時代を象徴する。民衆の発する声の音調(おんちょう)は、時代の底流である。されば、指導者は、人々の、いつわらざる、真情(しんじょう)の声を聞くべきである。そこに、無量の説法があることを、信ずべきである。
常に、世音(せおん)を敏感にキャッチし、先手を打ち、価値創造していく人こそ、真の指導者のあり方といえよう。――御義口伝講義

為政者(いせいしゃ)、指導者を選択するのは国民であり、民衆であるが故に、民衆の智慧、民衆の団結、民衆の見識が最第一の重要課題といわねばなるまい。――人間革命

上層階級ほど形式や虚像が多く、庶民ほど実質、実像が多い。してみれば、庶民の声を根本に進むことが第一義なりと考えるべきである。――人間革命

庶民は、雑草のようである。しかし、雑草の生えぬところに、どうして草木、果実が実ろうか。彼等の力、彼等の思想は、時により、哲人、宰相よりも強く、また真実を含んでいる。――人間革命

あらゆる戦いは、人数、財力、権威、伝統だけで決するものではない。最後は民衆の心を、安穏に導ききっていける軸が大事である。――人間革命

関連記事

三色旗

第六十七回本部幹部会『「人間革命」の無上道を漸進』〈平成5年6月15日、創価国際友好会館〉

○指導者は、知道者、開道者、説道者たれ  目には見えないが、大空には「鳥の飛ぶ道」がある。大海

記事を読む

【指導要言集】信心 〜理論と実践〜

大聖人の仏法は事行の一念三千であり、実践があくまでも主体である。すなわち、実践のための理論であり、理

記事を読む

『私の人間学』 「不惑」を生き抜く力――シュバイツァーの原動力(P40~)

(抜粋)  つまり、すべての面で、しだいに行き詰まりが生じ、未来への希望が失われるようにみえる

記事を読む

【指導要言集】広宣流布と組織 〜王仏冥合〜

王仏冥合とは、政治の根本理念として、大仏法の思想を置くことである。豊かな土壌には、沢山の作物が実り、

記事を読む

【指導要言集】人生観 〜福運〜

福運 人間は、禍(わざわい)を福とする力を持っている。その力は、失敗を乗り越え、転換し、勇敢に

記事を読む

no image

【指導要言集】文化と社会 〜現代社会と人間〜

現代の世界は、物質文明の進歩によって、物質的な生活レベルは、著しく向上してきた。かつては、飢えと貧困

記事を読む

【指導要言集】指導者 〜指導者〜

指導者 指導者はつねに、正しき理念と実践力を持たねばならない。ーー巻頭言 指導者は、名聞

記事を読む

【指導要言集】指導者 〜心構え〜

心構え 自己との厳しい戦いなくして、偉大なる新時代建設の人材は生まれない。苦闘のなかにこそ、真

記事を読む

【指導要言集】人生観 〜油断〜

戦いに臨んでは、一瞬の油断、小さな失敗が非常に大きな影響をもつ。――講演 最も恐るべきものは、

記事を読む

no image

【指導要言集】文化と社会 〜制度と機構〜

池に大石を投げる――そこには必ず波紋が生ずる。現代社会機構もまた、同じであろう。一つの新しい人工的な

記事を読む

no image
【指導要言集】文化と社会 〜法の運用〜

憲法は国民が守るべき国の基本法である。その改正は、国民の総意にもとづく

no image
【指導要言集】文化と社会 〜制度と機構〜

池に大石を投げる――そこには必ず波紋が生ずる。現代社会機構もまた、同じ

no image
【指導要言集】文化と社会 〜人間性の尊重〜

民衆は、各自の人間性が尊重される社会を理想とする。――政治と宗教 人

no image
【指導要言集】文化と社会 〜現代社会と人間〜

現代の世界は、物質文明の進歩によって、物質的な生活レベルは、著しく向上

no image
【指導要言集】文化と社会 〜現代の特質〜

私は人類史の流れから見て「現代」の時代的本質は、無知と貪欲に支配された

→もっと見る

PAGE TOP ↑