*

【指導要言集】青年 〜成長〜

公開日: : 最終更新日:2015/11/10 人材育成, 指導要言集(昭和43年10月12日初版), 書籍 ,

成長

自己の向上は、希望ある日々と、自信を持った忍耐の実戦からと知れ。ーー日々の指針

多忙の中にこそほんとうの成長がある。激動の中でもまれて、苦しみながら戦って、はじめて人間ができるのだ。ーー指導

多忙な時は、暇が欲しいものである。だが、暇のみあって、充実した張りのある仕事もなく、うつろな人生を過ごしている時ほど、この世で辛いものはない。ーー人間革命

悩みのないところに前進はない。悩みがあればこそ、前進できるのである。
また、大きな悩みがあれば、小さな悩みは消えていく。
我々は広宣流布という大目的に向かって進んでいるから、自分自身の小さな煩悩は消え去っていくのである。ーー指導

愚痴をこぼす前に、自分自身の壁に挑戦することだ。これが広布の勇士であり、人間革命である。ーー日々の指針

先ず自分をつくれ、自分を養え、人々を批判する前に。ーー日々の指針

自己の当面する課題を、堂々と一切のりきっていこう。ーー日々の指針

いまは表面に出ない人もおり、地道な立場で、コツコツと指揮をとる人もいるかもしれない。しかし、そんなことは問題ではない。
あくまでも二十年先を目指して、一歩一歩自分を成長させ、将来大きく活躍できるための準備を怠ってはならない。偉大な成長のためには、一日一日の蓄積がなによりも大切だ。ーー講演

関連記事

指導要言集

【指導要言集】人生観 〜真実〜

歴史書は、間違いが多い。自己の胸中の歴史だけは、一分の嘘も、飾りも書けぬことを知れ。――若き日の日記

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】人生観 〜個性〜

個性 自己の持ち味を出せ、そして人の持ち味を出さしめよ。――日々の指針 梅は梅、桜は桜、

記事を読む

no image

【指導要言集】文化と社会 〜法の運用〜

憲法は国民が守るべき国の基本法である。その改正は、国民の総意にもとづくものでなければならない。一部の

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】信心 〜折伏〜

折伏は慈悲の行為である。慈悲とは、抜苦与楽と訳し、不幸を取り除き、幸福を与えることである。これは御本

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】青年 〜同志〜

同志 主義・主張のため、死をも共にしゆく生涯の同志、友愛は、まことに稀である。友情は、かのホー

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】人生観 〜流行〜

流行は、知識として知っておくことが必要である。それは、時代を知るうえでも大切なことといえる。流行はも

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】中道主義 〜政治家〜

政治家は、生命の本質に鋭い思索のメスを入れ、あますところなく説き明かした生命哲学を真面目に探究し、こ

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】広宣流布と組織 〜正本堂建立〜

本門戒壇、すなわち正本堂の建立は、たんなる一握りの特権階級のためでもなく、またそれら一部の人々のみに

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】信心 〜信心〜

信仰とは、俗にいう諦観でもない。修養や気休めのものでもない。空漠としたものへの求道心でもなく、まして

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】信心 〜認識と評価〜

知識人として、認識せずして評価するのは大なるあやまりであり、恥である。――講演 批判のための批

記事を読む

no image
【指導要言集】文化と社会 〜法の運用〜

憲法は国民が守るべき国の基本法である。その改正は、国民の総意にもとづく

no image
【指導要言集】文化と社会 〜制度と機構〜

池に大石を投げる――そこには必ず波紋が生ずる。現代社会機構もまた、同じ

no image
【指導要言集】文化と社会 〜人間性の尊重〜

民衆は、各自の人間性が尊重される社会を理想とする。――政治と宗教 人

no image
【指導要言集】文化と社会 〜現代社会と人間〜

現代の世界は、物質文明の進歩によって、物質的な生活レベルは、著しく向上

no image
【指導要言集】文化と社会 〜現代の特質〜

私は人類史の流れから見て「現代」の時代的本質は、無知と貪欲に支配された

→もっと見る

PAGE TOP ↑