*

【指導要言集】中道主義 〜核戦争〜

公開日: : 最終更新日:2016/10/11 不惜身命, 中道政治, 勇気, 対話, 希望, 平和, 幸福, 戦争, 政治, 権力, 責任, , , ,

人類を絶滅に導く原水爆は、いかなる国のものであっても、断固絶滅しなければならない。――政治と宗教

放射能の影響は、目に見えぬものであり、人々はこれに対し無頓着となっているようだ。しかし、目に見えぬ敵が、実は最も恐ろしいといわねばならない。――科学と宗教

大悪とはまさしく全人類を滅亡に追いやる核兵器の出現である。これこそ、大悪のなかの大悪である。――講演

自国の安全保障に、いくら汲々としたところで、どうにも思案がつかぬというのは、第二次大戦をはさんで、防衛力の質そのものが全く違ってしまったからだ。してみれば自国の防衛の至難さは、いうまでもなく核戦力の出現が、その質を一変してしまったものといってよい。――人間革命

今日、防衛問題を、国際間の緊張度や、核抑止力や、いずれの核のカサに属すべきかであるかとか、核戦力の勢力均衡度とかにおいて、それだけでいくら智慧を絞ったところで、平面的な常識論を出ないであろう。
考える次元は、全く違ってしまっているのである。現在、核戦力の存在する恐るべき現実を直視したうえにこそ、新たなる思考の次元を置くべき時だ。――人間革命

人類の未来に起こりうるこの核による破滅的な災害は、不可避な天災ではない。その実体は、幸いにして、全くの人災であるということだ。人災であるからには、避くべき手段や方法も、人間の掌中にあることは確かである。――人間革命

核戦争という、破滅的人災の決定権は、三十五億の人類の中で、わずか数人の掌中にあるといってよい。しかも、彼らはボタンを押す恐怖を、身をもって知っているダモクレスたちである。――人間革命

いま、世界の強国といわれるアメリカもソ連も、中国、イギリス、フランスも、ともにみずから核兵器をもって武装し、世界平和への舵をとる資格を放棄してしまった。彼らが、いかに力を誇ろうと、否、むしろ、それを自慢すればするほど「戦争なき世界」を切望する民衆の支持を失うことであろう。――中道政治論

地球のもつ核戦力の問題は、一国の問題でもなければ、同盟国ブロックの問題でもない。地球一族の問題となってきていることは厳然たる事実である。だが、現在この核兵器の問題を、低い狭い次元で解決しようと、小才(こさい)を弄(ろう)しているにすぎない。それでは、到底解決するはずがない。しかも、この核戦争の破滅的な悲惨の真相を本当に知る者は、ボタンを押す責任者の地位にある数人の指導者たちだ。――人間革命

関連記事

指導要言集

【指導要言集】中道主義 〜中道主義〜

中道とは、真ん中とか、中間とかいう意味ではない。すべてを包含する根本という意義である。――講演

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】中道主義 〜魔の所業〜

現今の地球を包む魔の力は厚い。たとえば、限定戦争という調法(ちょうほう)な言葉を発明して、戦争をやっ

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】人生観 〜苦労と忍耐〜

忍耐が、大成への礎である。――人間革命 土台は常に地味であり、人目にはつかぬものだ。事実、いか

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】人生観 〜責任〜

自分で蒔いた種は、自分で刈り取ろう。――人間革命 責任ある人は智慧が湧く。責任回避の人は悪智慧

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】広宣流布と組織 〜正本堂建立〜

本門戒壇、すなわち正本堂の建立は、たんなる一握りの特権階級のためでもなく、またそれら一部の人々のみに

記事を読む

監視中

日本提出の核廃絶決議案、米英仏が棄権 国連で採択

(朝日新聞より)  国連総会の第1委員会(軍縮・安全保障)は2日午後(日本時間3日午前)、日本

記事を読む

waasi_no_ningengaku

『私の人間学』 「不惑」を生き抜く力――シュバイツァーの原動力(P40~)

(抜粋)  つまり、すべての面で、しだいに行き詰まりが生じ、未来への希望が失われるようにみえる

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】人生観 〜権力〜

いかに既成の権力の壁が厚かろうが、おごる権力は、その一角が崩れ去れば、急速に衰え滅亡していく。――講

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】信心 〜確信〜

第一にも確信、第二にも確信、第三にも確信をもって、朗らかに逞しく、すべてを建設してゆこう。――日々の

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】中道主義 〜戦争〜

戦争ほど残酷なものはない。戦争ほど悲惨なものはない。――人間革命 勝者の殺人は合法となり、敗者

記事を読む

no image
【指導要言集】文化と社会 〜法の運用〜

憲法は国民が守るべき国の基本法である。その改正は、国民の総意にもとづく

no image
【指導要言集】文化と社会 〜制度と機構〜

池に大石を投げる――そこには必ず波紋が生ずる。現代社会機構もまた、同じ

no image
【指導要言集】文化と社会 〜人間性の尊重〜

民衆は、各自の人間性が尊重される社会を理想とする。――政治と宗教 人

no image
【指導要言集】文化と社会 〜現代社会と人間〜

現代の世界は、物質文明の進歩によって、物質的な生活レベルは、著しく向上

no image
【指導要言集】文化と社会 〜現代の特質〜

私は人類史の流れから見て「現代」の時代的本質は、無知と貪欲に支配された

→もっと見る

PAGE TOP ↑