*

【指導要言集】信心 〜信心〜

信仰とは、俗にいう諦観でもない。修養や気休めのものでもない。空漠としたものへの求道心でもなく、ましてや、現実からの逃避の道でもない。正しい対境への、正しい方法による信心によってのみ、不幸な宿命を打開することができる。――人間革命

信心なくば、永久に流転の世界であり、無常の悲哀のなかにとざされたままである。信を開いたとき初めて、常住の世界が現出する。真実に幸福なる、寂光の世界に住し、この人生、社会、時代を舞台に、自在に振舞っていけるのである。――御義口伝講義

信の一念こそ、一瞬にして、永劫の因なり、果なり、力なり、歓喜なり、福運たらん。――巻頭言

信心しているからといって、もとより、皆欠点や短所がなくなるというのではない。妙法によって浄化された場合には、同じ欠点や短所であっても、信心していない人とは、まったく違ったあらわれ方をするものである。結局は全部、変毒為薬されて、それが、その人の持ち味となり、魅力となっていくことは間違いない。――御義口伝講義

信心なき人の苦悩は、苦悩のための苦悩である。信心した人の苦悩は、煩悩即菩提の煩悩であり、生死即涅槃の生死であるがゆえに、幸福のための苦悩である。されば、常に歓喜と、希望と、確信と、しみじみとした幸福感を満喫しつつ、生まれてきた目的に対して、充分なる価値活動をなし、他にも利益し、自在無碍の生活をしてゆくことができる。これ、真の自由であり、真の開放である。――立正安国論講義

仏法は因果の理法であり、己れ自身の宿命との厳しい対決の道である。ゆえに、そこにはおまけもなければ、割り引きもない。――御義口伝講義

信心。この信心の確立に一生を送ることだ。これが人生の目的であっていいのだ――永遠の生命からみれば。――若き日の日記

信心が強く、清浄であれば、その行動は、自然と、一切法に通達した振舞いとなっていく。――御義口伝講義

自己の境遇を、じっと見るべし。そして、大いなる打開をして、未来の実証となす。これ信仰ではないか。――若き日の日記

心の師とは御本尊である。また、常に御本尊に心を向けていこうとする自己自身も、心の師である。
惰弱な心に流されるのではなく、常に心を正しい方向に向かわしめる主体者でなくてはならない。決して、自己の驕慢な心、弱い心、卑怯な心を師とし、それを中心とした行動であってはならない。――御義口伝講義

関連記事

指導要言集

【指導要言集】人生観 〜謙虚〜

学究の徒として、少し知識を得たからといって、もうすべてを知り尽くしたと慢心を起こしている人は、自ら未

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】人生観 〜尊敬〜

尊敬 人を尊敬してゆかなくてはならない。尊敬する人は、人から尊敬される。ちょうど、鏡の前に立っ

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】広宣流布と組織 〜広宣流布〜

創価学会は広宣流布という偉大なる使命をおびた団体である。―-講演 久遠の本仏と久遠の衆生が相ま

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】指導者 〜指導者と民衆〜

指導者と民衆 生涯、庶民の味方になることだ。 生涯、大衆と共に生き抜くことだ。ーー若き日の日

記事を読む

三色旗

第六十七回本部幹部会『「人間革命」の無上道を漸進』〈平成5年6月15日、創価国際友好会館〉

○指導者は、知道者、開道者、説道者たれ  目には見えないが、大空には「鳥の飛ぶ道」がある。大海

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】人生観 〜個性〜

個性 自己の持ち味を出せ、そして人の持ち味を出さしめよ。――日々の指針 梅は梅、桜は桜、

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】指導者 〜人材育成〜

人材育成 人材育成の基本的条件は、 第一に、多少不安や力不足があっても、この人を将来立派な幹

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】文化と社会 〜思想の高低〜

思想は、すべて、邪・雑・下を排して、正・純・高なるものを追求してきたと同様に、宗教もまた、正しいもの

記事を読む

no image

【指導要言集】文化と社会 〜智慧〜

智慧とは、価値創造していく一念の輝きであり、自身の当体と、働きの上に、躍動してくるものである。――御

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】信心 〜確信〜

第一にも確信、第二にも確信、第三にも確信をもって、朗らかに逞しく、すべてを建設してゆこう。――日々の

記事を読む

no image
【指導要言集】文化と社会 〜法の運用〜

憲法は国民が守るべき国の基本法である。その改正は、国民の総意にもとづく

no image
【指導要言集】文化と社会 〜制度と機構〜

池に大石を投げる――そこには必ず波紋が生ずる。現代社会機構もまた、同じ

no image
【指導要言集】文化と社会 〜人間性の尊重〜

民衆は、各自の人間性が尊重される社会を理想とする。――政治と宗教 人

no image
【指導要言集】文化と社会 〜現代社会と人間〜

現代の世界は、物質文明の進歩によって、物質的な生活レベルは、著しく向上

no image
【指導要言集】文化と社会 〜現代の特質〜

私は人類史の流れから見て「現代」の時代的本質は、無知と貪欲に支配された

→もっと見る

PAGE TOP ↑