*

【指導要言集】青年 〜青年期〜

公開日: : 最終更新日:2015/11/06 人材育成, 指導, 指導要言集(昭和43年10月12日初版), 書籍 ,

青年期

青年とは、絶えざる建設と革新の息吹きの象徴である。すなわち、強く、そして清浄であり、かつ限りなき未来性をはらんだ、若き生命の躍動である。ーー巻頭言

青年は革命の主体であり、潮流である。ーー講演

青年時代の理想を一生持ちつづけて実践する人が、人間としてもっとも価値ある人である。ーー巻頭言

青年らしくとは、清潔、情熱、そして正しい批判力を持つことである。ーー指導

小心は、青年の最大の欠点だ。
青年よ、いかなる人生劇場においても、出演者たれ。ーー若き日の日記

いかなる時も、何処にあろうとも、燦爛たる太陽のごとく明朗に、天空を翔る若鷲のごとく闊達に、大海のごとく包容力豊かに、然して時来たらば、決然として起ち、疾風怒濤のごとく邪悪と戦う青年であれ。ーー巻頭言

少年の心ほど、鋭敏なものはない。まるで寒暖計のような、鋭い反応を示すものだ。ーー人間革命

よき種は、よき苗となり、よき花が咲こう。
よき少年は、よき青年となる。
よき青年は、よき社会の指導者と育とう。ーー人間革命

青年は目が大事である。青年は目が澄んでいなくてはいけない。ーー指導

青年期の樹は、枝も繁っていないし、果実の実りも少ない。大木になっていくための根を深く張る時期なのだ。ーー指導

もっとも感受性の強い青春期に、世界を脳裏に刻みつけることは、長い人生の中での無形の財産になると思う。ーー家庭革命

人生を基礎づけるのは、青年期である。青年時代の五年、十年の信心、修行が、じつに一生を決定し、永遠を決定する。ーー講演

深く杭を打ち込んでおけば、いくらでも大きな建て物が建つ。杭も打ち込まず、建て物ばかり建てようとしても、風が吹けばつぶれてしまう。その杭を打つことが、青年期の信心だ。ーー指導

少年時代、青年時代は純粋だ。友情も清らかだ。しかし、それが壮年になるにつれて、打算的に移ってしまう。ーー人間革命

青年期とは、将来のため、悩みと戦っていく時代の異名である。ーー巻頭言

青年時代には、学歴、地位、財産、名誉、肩書き等に、決して幻惑されてはならない。素っ裸の人間として、人生の勝利を勝ち取っていくべきだ。ーー巻頭言

求道心がない人の青春は、爾前迹門の青春であり、化城の如く消えゆく青春だ。
これに比べて仏道修行をしながら、人を救い、衆生所遊楽し、福運を積んでゆける青春こそ、生涯の建設に通ずる真の青春である。ーー講演

職場も、組合も、時代も、革命も、政治も、教育も、科学も、すべて青年を味方にせずして勝利はない。
青年を味方にするか、敵にするかが、すべての戦いの勝利の鍵である。ーー若き日の日記

青春は人生の華である。
若さの躍動であり、清純さの結晶である。激流のごとき熱情、未来をかける夢、絶対に妥協を許さぬ潔癖性ーー青春とは、何と魅力にあふれていることか、またなんと光輝に満ちていることか。
限りなき未来を包む青春、一生は青春のなかにその花を開き、また生涯を飾りゆく基盤ができあがる。
何にもまして大切な青春である。そして、またたく間に過ぎ去る青春である。諸君は、この大事な青春を、無為に過ごしてはならぬ。ーー巻頭言

関連記事

指導要言集

【指導要言集】信心 〜座談会〜

座談会は、まことに地道な行き方であるが、大衆のなかにそのまま溶け込んでいる民主主義の縮図であり、その

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】広宣流布と組織 〜組織〜

人体こそ、最高に完璧な組織体である。また、およそ社会機構で組織の存在しないものはない。組織は時代の要

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】人生観 〜己れを知る〜

己れを知る 汝自身を知ることは、大変なことである。苦悩も、失敗も、自身を知らぬことから、出発す

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】信心 〜折伏〜

折伏は慈悲の行為である。慈悲とは、抜苦与楽と訳し、不幸を取り除き、幸福を与えることである。これは御本

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】人生観 〜福運〜

福運 人間は、禍(わざわい)を福とする力を持っている。その力は、失敗を乗り越え、転換し、勇敢に

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】広宣流布と組織 〜正本堂建立〜

本門戒壇、すなわち正本堂の建立は、たんなる一握りの特権階級のためでもなく、またそれら一部の人々のみに

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】指導者 〜師弟〜

師弟 人生にあって、最大の幸福は、生涯の師をもつことであろう。師をもたぬ人生ほど不幸なことはな

記事を読む

no image

【指導要言集】文化と社会 〜制度と機構〜

池に大石を投げる――そこには必ず波紋が生ずる。現代社会機構もまた、同じであろう。一つの新しい人工的な

記事を読む

指導要言集

【指導要言集】中道主義 〜政治の目標〜

民衆の苦悩を解決し、福祉生活を与えるのが、政治の目的である。故に、政治に最も必要なのは慈悲である。―

記事を読む

no image

【指導要言集】文化と社会 〜法の運用〜

憲法は国民が守るべき国の基本法である。その改正は、国民の総意にもとづくものでなければならない。一部の

記事を読む

no image
【指導要言集】文化と社会 〜法の運用〜

憲法は国民が守るべき国の基本法である。その改正は、国民の総意にもとづく

no image
【指導要言集】文化と社会 〜制度と機構〜

池に大石を投げる――そこには必ず波紋が生ずる。現代社会機構もまた、同じ

no image
【指導要言集】文化と社会 〜人間性の尊重〜

民衆は、各自の人間性が尊重される社会を理想とする。――政治と宗教 人

no image
【指導要言集】文化と社会 〜現代社会と人間〜

現代の世界は、物質文明の進歩によって、物質的な生活レベルは、著しく向上

no image
【指導要言集】文化と社会 〜現代の特質〜

私は人類史の流れから見て「現代」の時代的本質は、無知と貪欲に支配された

→もっと見る

PAGE TOP ↑